読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Asia2010 iPhone アプリの顛末とか

perl yapcasia

後夜祭が終わって帰宅途中、不意に

と思ったのですがこれはまさしく後の祭り。なのでせめて顛末を書いておきます。

YAPC::Asia 2010 Tokyo iPhone アプリというのを公開しました。 http://itunes.apple.com/jp/app/yapc-asia-2010-tokyo/id396664124?mt=8
Opening talk で紹介していただいたので、ダウンロードしていただいた方も多いかと思います。

これは一から書き起こしたものではなくて、

という流れになったので、とりあえず iCalで公開されているスケジュール からJSONに変換するスクリプトを自分がでっち上げました。 最終的にはこんなのです

元の iRubyKaigi アプリが非常によくできていたので、変更したところは

  • アプリ名
  • JSON 取得先
  • クレジット、リンク類

ぐらいです。ほぼそのまま使わせていただけました。

で、自分は個人で iPhone Developer 登録をしていないので @typester さんに

  • アイコン、スプラッシュ画像差し替えの手配
  • AppStore への申請、リリース
  • (あと細々とした修正)

をお願いしまして、なかなかレビューが通らないでかなりヤキモキしましたが、YAPC::Asia 本編初日、10/15(金) の早朝にリリースされました。(Apple さん空気読みすぎです)

とまあこんな感じで、自分はほぼ iCal => JSON のコンバータを書いただけ、ですが、

  • iRubyKaigi のアプリを公開された ITO SOFT DESIGIN Inc. 様
  • スケジュールを iCal で公開された YAPC::Asia 2010 運営の皆様
  • CPANiCal::Parser の作者様

の、オープンソース、オープンフォーマットなデータを組み合わせることで実現できていまして、本当に素晴らしいことだと思います。

iRubyKaigi の作者様にも

このようなお言葉をいただきました。

皆様ありがとうございました!