読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

install Plagger

MacBook

当然というか早速というか、Plagger を入れる。
引っかかったところ。

  • XML::Parser が expat を要求する
  • 野良ビルドよりはパッケージシステムを使おうと、fink をインストール
  • 何も考えないでバイナリパッケージを入れたら、PowerPC用のバイナリだった
  • make までは通るのだが
  • make test で失敗する

しばらく悩んでしまった。
結局、fink-0.24.18.tar.gz を展開して、./bootstrap.sh でソースから構築。

$ cd ~/.cpan/build/XML-Parser-2.34/
$ perl Makefile.PL EXPATLIBPATH=/sw/lib EXPATINCPATH=/sw/include
$ make 
$ make test
# make install

それとFAQになりつつある Encode::Detect の件。ExtUtils::MakeMaker が C_support なしで(ExtUtils::ParseXS がない状態で) できていると CPAN から素直に入らない、のか?